迷いながら 

ここ数年、TVとWEBで真逆の情報がさくそうし、私は何を信じていいか?わからなくなっている感染予防に気を使ってきて、だんぜん元気で何事も無かったのに接種3回目で38度の熱を出したので少し調べてみた当初からいろいろ言われていたけれどあんな少量(0.3ml)のモノが身体に入って来てもなんてことないと思っていたのだ(*_*;打つべき理由は…

続きを読むread more

夏がきた

**************************   It's Easy For You   エルビス ・・大衆に顔を晒す苦痛・・苦痛で悲しい・妻や子との別れ・・… call me…it's easy for you…・エルビスは自身の境遇を歌うことによって痛みをやわらげていったのだと思うことがあるこの曲もその一つ  上映中  …

続きを読むread more

とりあえず

3か月更新がないと削除されるとかで、2ヶ月近くあらたなアップがないので、いくつか貼っておきます 仁田峠 池ノ原 諫早市くやま城山から左上の大きな津波が来たら飲み込まれてしまいそうな所に私は住んでいます 鍬 桑の実ですよ! 違ってました~(◎_◎;) ブラシの木 大草 センダン 貝津 送られてきたスパゲティでミートソース…

続きを読むread more

ありのままで

嵐の海を泳ぐ者のように自分を思う不安と疲れだけ・・どこかに安息の地は無いものかと・・    Let It Be     ビートルズ  とてもじゃないが、生きていけそうもない時、全身に響いた LET IT BE 今回はバグワン・シュリ・ラジニーシです 愛を自分自身の内側に探しなさい愛はもっとも重要な宝だ人は愛によって誕生するそれ…

続きを読むread more

春2022

 ロコ・モーション キャロル・キング  ひどい貧乏に生まれ、いつも劣等感にさいなまれ、幼い頃から残酷さを目にして、いつも不安に苦しんだ私の人生のほとんどは、自分の中に荒れ狂う不安や恐怖との戦いだった他人も自分も信じることでができず、失敗したり嫌な自分に出くわすたびに、そんな自分がイヤになって攻撃し、自分を破壊しようとして何度も…

続きを読むread more

叫ぶシンガー

   春のからっ風      泉谷しげる https://youtu.be/7nPVE8CwCIE 泉谷の歌は、当時の私そのものだ何をやってもうまくいかず、しょっちゅう仕事を変わり、数十もの職場を渡り歩いた働く場所がなくなって一旦やめた会社にもう一度雇ってもらったことさえある いつも思っていた人生はこんなクソみたいなものじゃ…

続きを読むread more

春風に乗って

3年ぶりに短いYoutybe動画をアップしました~FBに張った2本をまとめたものです(50秒)      すずめ&メジロ          nori   イソヒヨ&メジロ 庭のシロハラ 赤い芽 2月9日の鍋島邸 10回以上行っていたのに気づかなかった枯山水 大きな葉っぱです 背後の丘の上の3本は開いている花は…

続きを読むread more

また逢う日まで

カトリックの葬式で教会を離れるとき、天国でまた逢おうと歌うのだけれど、私たちはもう二度と会えないのだと知っている  讃美歌第405番 「かみともにいまして」神さまいつもそばにいてと祈る、励ましと慰めの歌だとは言え、何の神さまに祈るのか??自分を振り返ると困難なことにぶつかり、それに立ち向かうしかないとき、自分の内に向かってあるいは天に…

続きを読むread more

ひこうき王子

なんとなくクリスマスの色 なんとなくクリスマスの歌  The First Noel     最初のノエル    電線のすずめたち 干拓地のツルたち マナヅル ナベヅル(右、幼鳥) タゲリはのんびりと歩いています  1月6日 諫早湾干拓地 ここで100羽以上を見たのは久しぶりです ジョウビタキ …

続きを読むread more

まりおん  うみ

かつて住んでいた建物が移築された懐かしい街を歩いていた思い出をたどりながら歩いていると、そこには家主のおっちゃんが乗っていた濃紺メタリックのガッチリした車体のワゴンが止まっていた『テカテカ輝いて重そうだ』と思いながら眺めているうちに目が覚めた ぼんやりと天井を見ているとなぜか?マリオンという言葉が自然と浮かんできて、懐かしい響きだなぁ…

続きを読むread more

秋の色・・池島

10年ぶりに本を読んだそこでスティーブン・ホーキング  ビッグ・クエスチョンの一部を紹介します 人びとは、なぜ私たちはここにいるのかといったビック・クエスチョンへの答えをほしがる。 神が宇宙を創造したのかと言う質問を受ける時、私は質問者に対して、その質問は意味をなさないと答える。ビックバン以前には時間が存在しなかったのだから、神…

続きを読むread more

愛と誠

CD中の『湯川れいこ』さんの文章です エルビスの歌声が死後数十年を経た今も私たちの心に深く深く語りかけてくるのは、彼自身が歌うことによって、自らの内の『聖なる部分』に触れていたからであり、その愛の神聖な火花が、私たちの内にもある清らかな神性を、優しく暖かく照らしてくれるからだと私は考えています。エルビスはもとより、聖人でも宣教師でもあ…

続きを読むread more

あなたの思いがこの世に映し出される

  If you love me     オリビア・ニュートン・ジョン      大村 日岳公園  今回は、斎藤一人さんのYouTube動画を書き出してみました  『私は愛と光と忍耐である』と一日に百回唱えようはじめに言葉ありきで耳も聞いているから、違和感があったりしても繰り返し言ってるうちにそうなっていくの考え方…

続きを読むread more

涙の海に

ここ50年どんな悲しいドラマを見ても、誰とのお別れでも一度も泣いた事がない泣いてなどいられない事ばかりだし、そのうちに涙は枯れてしまった https://youtu.be/zEc5ViEq8XQ あさ眠りから覚めると ♪メエメエこやぎが泣いてます〜♪♬という歌詞が突然に浮かび頭から離れない何という曲だったか?と検索したらとんがり帽子…

続きを読むread more